会社概要

代表挨拶

安値業界NO.1への挑戦

株式会社大山は2000年9月に設立され、以後日本国内に韓国農食品の流通及び輸入過程を通して多様な食材を日本各地に供給してまいりました。

主力商品である唐辛子は茨城県の工場で直接生産、加工し全国の韓国家庭料理及び食材を使用する業者へ納品し、また本社内加工センターで製造された新鮮な韓国のおかず等を日本全国に流通してまいりました。
これらは韓国食品の販売だけに終わることなく韓日両国の交流役割の一貫として、韓国産加工食品と韓国の多様な食品文化を広げるために最善を尽くした賜物です。

これからも弊社株式社大山はこれにおごることなく、引き続き研究開発を重ね、より良い製品と品質で在日韓国人を始めとする日本人顧客達にも喜ばれる韓国食品会社として堂々と生きぬけるよう努力致しますので宜しくお願い致します。

代表取締役社長  鄭 奎 華

事業沿革

  • 2000年:9月 (有)大山設立、茨城県唐辛子工場設立
  • 2006年:9月 アジアフーズ(株)設立、酒類販売業免許取得
  • 2007年:8月 加工センター運営開始
  • 2008年:直営店運営開始-BIG5(上野店・小岩店)
  • 2009年: (有)大山とアジアフーズ(株)合併、(株)大山として発足。
    食品通信販売部<アジア市場>業務強化

主要業務

  • 韓国食品・雑貨の輸出入及び通信販売。カタログの日本全国無料配布実施。
  • 加工食品・畜産・水産・農産・飲料の卸販売
  • 加工惣菜の製造・卸販売及び酒類の取り扱い
  • 輸出入貿易代行業務
  • 韓国野菜直輸入
  • 韓国食品・雑貨のインターネット販売。
    ㈱大山東京支社から販売実施。

ページトップへ